ホーム>ヘアケア

ヘアケア

ホームケア・アドバイス 簡単なホームケアの仕方をご紹介!

このページでは簡単なホームケアの仕方をアドバイスしています。

デジタルパーマの方

トリートメントクリーム(洗い流さないトリートメント・オイル)をオススメします。

 

 デジタルパーマの方
 
  1. 髪を濡らします。
     
  2. スタイリング剤を適量、塗布します。
    (ミディアム/パール大くらい)オイルはつけすぎに注意!
     
  3. ドライヤーで根元を全体的に乾かします。
     
  4. パーマ部(中間~毛先)をねじりながらドライします。
    [サイド2ブロック バック2ブロック 目安]
    毛束を厚くすると乾かしにくくなるので毛量は少なめをオススメします。
     
  5. 8割程度乾いたらクーリング(冷風)してカールを安定させます。
     
  6. 毛先をなじませ終了。
    少し乾燥してる場合は微量のクリームやオイルを塗布して下さい。

    ※時間のない方は (1)~(4)まで。

ハイダメージの方

毛髪構造補修剤をオススメします。
トリートメントだけでは追いつかないほどのダメージは、お髪がストロー状になっていて内部の栄養素がぬけています。そのため まず、その中に栄養分を補給してあげましょう。そうすると、お髪に弾力とハリがでて復活しますよ!

 

 ハイダメージの方
  1. シャンプー、トリートメント(コンディショナー)を使用後、
    タオルドライしたあとに15~20cmほど離して、15~20回
    (約4ml、ミディアム標準量)スプレーして下さい。
     
  2. その後、洗い流さないトリートメントを適量塗布して下さい。
     
  3. ドライヤーで乾かして下さい。

※自然乾燥ですと効果が半減してしまいますのでドライをオススメします。

 

 パーマスタイルの方

トリートメントムースをオススメします。
ワックスやクリームタイプのものですと、伸びづらく、つけてもムラになりがちです。
しかしトリートメントムースであればベタつかずサラッと仕上がります。
 

トリートメントムースをオススメします。
  1. 全体的にウェットにします。(シャワー又は水スプレー)
     
  2. 手に適量のムースを取り、泡をつぶしてまんべん なくつけます。
     
  3. ドライヤーで静かにドライしていきます。(弱風)

    ※時間のない方や夏場の暖かい時期は自然乾燥でOKです。

ストレートスタイルの方

乳液タイプの洗い流さないトリートメントをオススメします。
ストレートスタイルはツヤと手触りが命。髪質に合わせて、
しっとり用、サラサラ用、くせ毛用をお選び下さい。

乳液タイプの洗い流さないトリートメントをオススメします。
  1. 全体的にウェットにします。
    (水スプレー又はシャワーなどで濡らし、よく水分を取ります。)
     
  2. 手に適量のトリートメントをとり、まんべんなく つけます。
    髪の毛の根元にはつけずに、中間~毛先につけて下さい。
    またハイダメージの方は、この前に毛髪構造補修剤
    (栄養剤)をつけて下さい。
     
  3. ドライヤーでドライ又はブローします。

    ※ここではなるべく短時間で手間のかからない方法を紹介しています。
ページ上部へ